ハーフストップ法のやり方!必勝法で稼ぐ

ハーフストップ法は、目標としていた金額の利益が出た後に使える攻略法です。この記事では、ハーフストップ法のやり方と必勝法、メリットやデメリットを解説します。

ハーフストップ法とは?やり方やベット方法などを解説

ハーフストップ法とは?やり方・ベット方法、有効なゲームは何か?勝利時の利益についてそれぞれ解説していきます。『今日はこれだけ勝ちたい!』と決めた目標の利益額がこの必勝法のポイントです!

ハーフストップ法は目標金額の利益が出た後に使える攻略法

ハーフストップ法は目標金額の利益が出た後に使える攻略法です。

得た利益の《半分(ハーフ)》まで使って、そこで強制的に止め(ストップし)ます。目標額に達しても止めない、と言うのが最大のポイント!「得た利益が半分になったら止める」というルールさえ守れば、(利益額が半分になるまで)どのような賭け方をしても構いません。

半分の利益は確保して、残ったお金でゲームをプレイすると言えば分かりやすいかもしれませんね。

ハーフストップ法のやり方をオンラインカジノのゲームプレイ画像で解説!

目標金額を50ドルと設定し、50ドル獲得後にハーフストップ法を実践したやり方をオンラインカジノのゲームプレイ画像つきで解説します。やり方を間違えたくない方は参考にどうぞ。

【1ゲーム目】利益が半分(ハーフ)の25ドルになるまでベット

1ゲーム目は、まずは利益が半分の25ドルになるまでベットしましょう。わかりやすいように今回は10ドルずつベットしていきましょう。

結果:勝ちました。これで利益は60ドル、60-25で残り35ドル賭けることができます。

【2ゲーム目】賭け金を変えず再び10ドルをベット

2ゲーム目は、先程と賭け金を変えず再び10ドルを賭けます。ここで残りの35ドルを賭けてもOKです。

結果:負けてしまいました。

【3ゲーム目】利益:50ドル、設定を変えず続けて10ドルベット

先ほど負けてしまったので、また50ドルに戻ったので、3ゲーム目も続けて10ドルをベットします。

結果:またも負けてしまいました。

【4ゲーム目】2連敗で利益は40ドルまで減少、再び10ドルベット

2連敗し、利益は40ドルまで減ってしまい、使えるのは残り15ドルなので4ゲーム目も続けて10ドルをベットします。

結果:ここで勝てました。

【5ゲーム目】勝利で利益は50ドルに逆戻り、続けて10ドルベット

勝ったので利益は合計で50ドルに逆戻り。続けて10ドルを賭けます。

結果:負けてしまいます。

【6ゲーム目】現時点の勝率は2勝3敗、またも10ドルベット

またも10ドルを賭けていきます。

結果:負けてしまいます。

【7ゲーム目】利益30ドルなのでベット可能額は残り5ドル

この時点で利益が30ドルまで減ってしまったので、最低でも25ドルの利益を確保したいことを考えて、7ゲーム目はベット可能額上限の5ドルを賭けます。

結果:勝ちました。もしこれで負けていたら利益25ドルを確保してゲームを終了します。

【8ゲーム目】先ほどの勝利で利益は35ドル、またも10ドルをベット

先ほど勝ったので、8ゲーム目の時点で利益は合計で35ドル、10ドルを賭けます。

結果:負けたので獲得額は下限の25ドルに達してしまいましたので、この時点でストップします。

以上でハーフストップ法は終了です。

回数 賭け金 勝敗 獲得額
1回目 10ドル +60ドル
2回目 10ル × +50ドル
3回目 10ドル × +40ドル
4回目 10ドル +50ドル
5回目 10ドル × +40ドル
6回目 10ドル × +30ドル
7回目 5ドル +35ドル
8回目 10ドル × +25ドル

ハーフストップ法が有効なゲームはルーレットやバカラに加えスロットでも有効!

ハーフストップ法が有効なゲームは、ブラックジャックやルーレット、バカラなど定番のテーブルゲームの他に‥スロットでも有効です!ハーフストップ法=目標利益額の半分を残して止めるという手法なので、どのゲームじゃないとダメ!などの制限はありません。言うとすれば、計算しやすい配当2倍のゲームでしょうか。

1回の勝利でいくらの利益?

ハーフストップ法は“目標とする利益が半分に減れば止める”という独自のやり方で進めていきます、1回の勝利でいくらの配当金になるか一概には言えません。目標利益額を100ドルとすると→100ドルに達した時点でハーフストップ法を使い、その100ドルが50ドルと半分に減ったら終了です。

50ドルに減るまでの間に負けたとしても、50ドルは前もってプールしておいたので‥この50ドルが配当金です。目標利益額は人それぞれ異なるので、1回の勝ちでこれだけの配当金をGET!とは言い切れないことをご了承ください。

ハーフストップ法の勝率・利益額について

この章では、ハーフストップ法を使った場合の勝率・そして利益額について見ていきましょう。

ハーフストップ法の勝率の目安はゲーム次第

ハーフストップ法の勝率は、プレイするゲームの勝率に依存します。ルーレットの赤黒賭けのような配当2倍:勝率50%です。しかし、資金(利益)を自らコントロールするやり方なので、『利益が半分になった時点で止めることができるか』です。

止めることができたら、利益の半分は確保できてハーフストップ法は成功!=勝率100%となります。残りが半分になったのに、このハーフストップ法のルールを破ってさらに続け⇒負けてしまえば、すべて失いますね。こうなると勝率は0%です。いかに「途中で止める勇気が持てるか」に、かかっているというわけ。

ハーフストップ法の勝利時の利益額はいくら?

ハーフストップ法の勝利時の利益額がいくらになるか気になる人も多いことでしょう。以下は、目標とする利益額を100ドルに設定・この利益額が半分の50ドルになるまでシミュレーション。この様子を、表にまとめたものです。

最初に2連勝し、間に1回負けたものの再度3連勝して見事に7ゲーム目で利益額が目標の100ドルに到達しています。次の8ゲーム目から、ハーフストップ法を使いますよ。残したお金50ドルで、より多く稼ぐことはできるでしょうか?

結果は、最初に連勝していた流れが影響したのか、8・9・10ゲーム目で3連敗し‥10ゲーム終わって、利益が半分の50ドルになったのでここで終了。7ゲーム目で潔く止めれば100ドル丸々GETできる形でしたが、撃沈。しかし10ゲーム目でスパッと終わることができれば、半分の利益は死守できています。これが、ハーフストップ法の特徴です。

ハーフストップ法使用後は、どの賭け方でも可

また、このシミュレーションでは、8ゲーム以降20・20・10ドルの順に賭けていますが‥イチかバチかで、8ゲーム目に一気に50ドル賭けることも可能。

前半部分でも言ったように、半分は既に確保しているので「どのような賭け方をしてもOK」なのです。仮に勝てれば、+50で150ドルの利益。さらにこの利益を細かく分けてゲームを続けるというやり方も。負けても―50で、利益額の部分が50になるだけです。

ハーフストップ法は本当に儲かるの?

ハーフストップ法を使って本当に儲かるのか?当サイトの答えはと言いますと・・「ルールに従えば、半分は儲かる」です!

ルールを守った使い方ならば、半分は利確で稼げる!

ハーフストップ法の原則:利益が半分になったら<強制的に>ストップするというルールを守り、そのルールに従ってゲームを進めたら必ず『利益の半分は確保』できています。つまり、半分であっても稼げるわけです。

しかし・・次章のメリットでもお話しすることですが、何も半分に減るまで続ける必要はありません。賭け金を増やして連勝が続き‥「目標利益額よりもはるかに稼ぐことができたら」、そこで切り上げてもOK!調子が良いなら続けてプレイして、さらに儲けを増やすのもアリでしょう。

ハーフストップ法の特徴【メリット・デメリット】

ハーフストップ法は、とても分かりやすいマネーコントロールシステムですが、ここからは、ハーフストップ法の特徴やメリット・デメリットを確認していきましょう。

ハーフストップ法の特徴:3つのメリットを解説

まずは、ハーフストップ法の特徴となるメリット3つを解説します。

【メリット①】取引の引き際が明確

必勝法を使った時にありがちな、「いつ止めたら良いのか」取引の引き際が明確な点がこのハーフストップ法のメリットの1つです。目標の利益を決めた後は、それに向かってひたすらゲームを続けて‥達成してから半分を残して、残りの半分を賭けていき無くなれば終了というシンプルさ。初めて試す時も迷うことはありません。

【メリット②】どんなゲームにも使える必勝法

2つ目のメリットは、ハーフストップ法を使う時は「どんなゲームにも使える必勝法」である点です。大体どの必勝法も、勝率1/2のゲーム(ルーレット・バカラなど)に使うよう推奨されますが‥目標利益の半分を残すことができれば、スロットでも適用できるんです。これは大きな利点!むしろスロットのようなやめ時が難しいゲームに使うと、最大限の効果を発揮するかもしれません。

【メリット③】設定した目標金額の半分の利益は守れる

最後3つ目のメリットは、止めた時に必ず「目標金額の半分の利益は守れる」点です。もちろんちゃんとルールに従って止めた人は、ですが。ハーフストップ法を発動・その次のゲームで得た利益を全部賭けるなどという無謀なことをしなければ、必ず利益を残すことができます。

ハーフストップ法の特徴:3つのデメリット(弱点・リスク・注意点)を解説

ハーフストップ法のメリットは3つありましたが、デメリットも3つあるのでそれぞれ解説します。ハーフストップ法ならではの弱点やリスクも存在するので、ここで、しっかりと確認していきましょう。

【デメリット①】使用した時点で、目標利益の半分は失う

前述したメリット部分の裏返しとも言える、ハーフストップ法1つ目のデメリットは、使用した時点で、目標利益の半分は失うという点です。シミュレーションの表をもう一度ご覧ください。ハーフストップ法を使わずに、7ゲーム目で止めると・・利益100ドルGETです。しかし続けてしまえば、ハーフストップ法のルールでもある:半分を残す=半分は使う・失ってしまうのは確実です。

儲けた後に使う利益の半分を、(さらに利益を拡大するためのもの)・(半分は手元に残せるかOK)と割り切ることができれば・・が鍵となるでしょう。

【デメリット②】目標利益額が高すぎると、通過点にしかならない

ギャンブラーなら儲けたい!と思うのは当然のことですが、最初に設定する目標利益額があまりにも高くしてしまうと、この点がハーフストップ法のデメリットにもなってしまいます。

シミュレーションでは100ドルと控えめな目標です。これを欲張って10倍の1,000ドルにすると・・仮に途中で500ドルなどある程度の利益を得ても、目標額で無ければ“ただの通過点”です。500ドルって相当な金額なのに、目標にしていないだけで通過点にしかならないのです。残す金額を少しでも多く=目標額を高く設定しがちな点に注意しましょう。半分を残すというハーフストップ法ならではの弱点です。

【デメリット③】手法を使いこなすには自制心が求められる

3つ目のデメリットは、ハーフストップ法の手法を使いこなすには<自制心が必要>である点です。目標額を設定・到達したら半分を残し・その残りの半分でベットするハーフストップ法は、取引の引き際も分かりやすくルールもシンプルです。

しかしどれだけ「勝ちの波」が来ていても、半分を使い切ってしまえば止めなければなりません。ここで「もうちょっと‥」と自分に甘くなってしまうと、意味が無いのです。これはハーフストップ法だけに言えることではないですが。

ハーフストップ法の弱点をカバーして、勝率を上げる2つの対策

先ほど記載したハーフストップ法のデメリットとも言える弱点を補う、勝率を上げる2つの対策を解説します。

【勝率アップ手法①】残す利益額は、半分に拘らなくてOK

ハーフストップ法の1つ目の勝率アップ手法は、残す利益額を半分にしないことです。ハーフストップ法とは言うものの、残す金額(割合)を半分にしなくてもOKなのです!もちろん大原則は、半分残しですが。

より多く残そうとして目標額を高く設定するのは良くないと言いました。この残す割合を、3分の2などにするのです。目標額が100ドルなら70ドルだけ残して、あと30ドルを使い切る感じです。勝負できる金額は減ってしまいますが、70ドルも残せます。残す・使う割合は、それぞれ予算に応じて設定すると良いでしょう。

【勝率アップ手法②】目標額以上勝てれば(途中でも)そこで止める

ハーフストップ法の2番目の勝率アップ手法は、目標額以上勝てれば(途中でも)そこで止めることです。割合を変えたりと色々と応用が利くハーフストップ法なので、100ドルを目標としていて→ゲーム途中に300ドルや500ドルと大きく払い戻されたとしましょう。『その時点で』止めてしまうのです。つまりハーフストップ法は使用しません。

使用すると半分の150ドルや250ドルしか残らないからです。特に長くゲームを続けるほど、最初に勝ちが続くと‥必ず負けが連続するからです。ゲームの流れを見極めるテクニックも必要になりますが、通過点で終わってしまうことを防ぐことができます。利益も丸々確保できますし、一石二鳥○

 

オンラインでプレイできるライブカジノ比較【13選】

 

オンラインでプレイできるライブカジノ比較【13選】

[voice icon=”https://tsubame-sanjo-messe.jp/wp-content/uploads/2018/03/514709.jpg” name=”かじの先生” type=”r”] オンラインでプレイ可能なライブカジノで勝負!お勧めのオンラインカジノも紹介します♪ [/voice]

オンラインカジノに味気なさを感じているそこのあなた。
ライブカジノを試してみませんか?

機械的なプレイではなく、生身の人間が相手をしてくれますよ。
そのハンパない臨場感は、必ずあなたを魅了するはず。

ライブカジノで楽しめるゲームは、バカラ、ブラックジャック、各種ルーレットが主流となります。

ライブカジノに焦点をあてて「ライブカジノがプレイできるオンラインカジノ」を比較してみました。

さっそく概要を紹介しましょう。

当サイトが選ぶオススメのオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ビットカジノ

今、ベラジョンに登録するだけで30ドルが貰えます。この機会にオンラインカジノ初心者の人は遊んでみて下さい♪

ライブカジノとは!?

 

ライブカジノとは、海外のカジノ場をライブカメラで中継するもの。

一般的なオンラインカジノは、コンピュータープログラムで作り出された映像となります。
臨場感の点でリアルカジノに劣るのは周知の事実。

この点を何とかするために考案されたのがライブカジノです。
カードゲームやルーレットなど、美女ディーラーによるゲームさばきは必見となります。

マカオやラスベガスなどのランドカジノが好きならライブカジノも好きなはずですよ。

機械的な操作が入り込む余地はありません。
とことんディーラー相手に真剣勝負を挑みましょう!

ちなみにライブカジノを日本でプレイしても違法ではないですし賭博罪は適用されません。

*インカジとは街中にある闇カジノや違法カジノで反社会勢力が運営しているものを指し、オンカジは海外でライセンスを取得し合法国で運営しているインターネットカジノです。

ベラジョンカジノ

【公式】ベラジョンカジノ

多くのギャンブラーを魅了するベラジョンカジノ。
3種類のライブカジノ(カジノパリス、カジノシンガポール、カジノコスモポリタン)をサービスしております。

ベラジョンのライブカジノでプレイできるゲームは、バカラルーレットポーカーブラックジャックシックボFootball Studio(トップカード)テキサスホールデムドリームキャッチャードラゴンタイガースリーカードなどとなっています。

カジノ・パリス

 

洗練されたヨーロッパ流のカジノを演出。
雰囲気を表すならば、ゴージャスやエレガント、ラグジュアリーなどの単語がぴったりです。

上質な雰囲気で本格的なカジノを楽しみたいならば、だんぜんカジノ・パリスを選ぶべき。
多くのギャンブラーが口をそろえています。

ライブカジノ(カジノ・パリス)で遊べるゲームは、ルーレットブラックジャックトップカードバカラポーカーマネールーレットとなります。

カジノ・シンガポール

 

もうひとつ用意されているのがカジノ・シンガポール。
リアルカジノではマリーナベイサンズが有名ですね。

ライブカジノにつきものとなる美女ディーラー。
カジノ・シンガポールでは、東洋系黒髪の美女があなたのお相手をしてくれます。

ヨーロッパカジノとはひと味違う雰囲気を上手に表現していますね……。
ベラジョンカジノならではの演出です。

ライブカジノ(カジノ・シンガポール)で遊べるゲームは、バカラシックボルーレットドラゴンタイガーブラックジャックスロット(なぜ!?)となっています。

カジノ・コスモポリタン

 

最近ベラジョンカジノに仲間入りしたのがカジノ・コスモポリタンです。
コスモポリタンの意味は国際人。

国籍や民族にとらわれないコスモポリタンですから、さまざまな国籍の美女ディーラーがお相手をしてくれます。

使用されるゲームソフトはネットエント。
こちらはマルタ島に自前のライブカジノスタジオを設けていますね。

公平性や信頼性の高いネットエントですから、ライブカジノにうってつけ。
カジノ・コスモポリタンでは、ブラックジャックとルーレットにしぼって採用しております。

最高ベット額を高くするテーブルがあり、ハイローラーにオススメです。
それぞれの特徴を十分に吟味しましょう。

ライブカジノ(カジノ・コスモポリタン)で遊べるゲームは、ブラックジャックルーレットとなっています。

インターカジノ

【公式】インターカジノはこちら

インターカジノの創設は1996年。
運営会社はDumarca Gaming Ltd. です。

この会社にピンときた人はかなりのカジノ通でしょう。
そう、ベラジョンカジノと共通ですね。

インターカジノはベラジョンカジノのスピンオフ(派生)と考えてください。
こちらではVIP制度が設けられており、招待されれば素晴らしい特典を享受できますよ。

インターカジノのVIP制度

完全招待制となっているインターカジノのVIP制度。
明確な条件は記載されていません。

相応な金額を利用することが条件なのでしょう。
選ばれると、本物のイベントに招待されます。

具体的には、ウィンブルドン観戦やドバイワールドカップなど。
さらに、F1観戦なども用意されており、まさに豪華特典が満載となっているのです。

インターカジノにおけるライブカジノ

さきほども記載しましたが、インターカジノはベラジョンカジノと親戚(しんせき)関係です。

そのため、ライブカジノの設え(しつらえ)もベラジョンカジノと同じ。
公式ホームページでライブカジノをみると、用意されているカジノはカジノ・パリス、カジノ・シンガポール、カジノ・コスモポリタンの3種類です。

カジノ・パリスは豪華な雰囲気が特徴。
カジノ・シンガポールは多国籍なディーラーがあなたのお相手を。

そして、カジノ・シンガポールはハイローラー御用達。
高額な賭けを楽しめますよ。

ライブカジノハウス

【公式】ライブカジノハウス

ライブカジノハウスは2018年1月に設立されました。
フィリピンライセンスを保有していますから、信頼性抜群ですね。

ネーミングどおり、アジアでナンバーワンのライブカジノを自負しており、本場の臨場感たっぷりにゲームを楽しめますよ。

取り扱いライブゲームソフトウェア

ライブカジノハウスで採用されているゲームソフトウェアを列記しましょう。

・AsiaGaming
・Ezugi
・EvolutionGaming
・DeluxeGOLD
・n2-LIVE
・GAMEPLAY
・TAISHAN
・Microgaming
・HOGaming
・VIVO GAMING

メジャーなゲームプロバイダーをおさえており、多彩なライブカジノを楽しめるのが特徴です。

VIP制度について

ライブカジノハウスに取り入れられているのがSalonPrive(サロンプライベート)です。
映像を見れば一目瞭然なのですが、部屋の豪華さはスゴイ!のひとこと。

こちらへ入場するためには最低残高の条件があり、しかもベット額の設定が高額に設定されます。
それぞれの条件を列記しましょう。

・ ライブバカラ
こちらのテーブルにつくためには、最低残高として3000ドル必要。
1回のベット額は500ドル~15000ドルです。

・ ライブブラックジャック
こちらは、最低残高として6000ドルが必要。
1回のベット額は1000ドル~10000ドル、1500ドル~10000ドル、2000ドル~10000ドルの3テーブルが用意されています。

・ ライブルーレット
最低残高として6000ドル必要です。
1回のベット額は100ドル~10000ドルに設定されています。

サロンプライベートは1テーブルを独占できる仕様となっており、ほかのプレイヤーの手役(ハンド)に影響されません。

あなただけのプライベート空間に酔いしれてみませんか?

エンパイアカジノ

【公式】エンパイアカジノ

ライブカジノに特化したオンラインカジノ。
それがエンパイアカジノです。

2015年からサービスをスタートさせており、ライブカジノの運営に定評がありますね。
美しい女性ディーラーを多数そろえており、目の保養になりますよ。

ライブカジノの特徴

エンパイアカジノが用意するライブカジノは10スタジオ!
テーブルの総数は180以上にのぼります。

これだけの概要を誇るのはエンパイアカジノだけでしょう。
それぞれのカジノライブスタジオを列記します。

・ カジノ・済州
・ カジノ・リノ
・ カジノ・ソウル
・ カジノ・パリス
・ カジノ・北京
・ カジノ・マカオ
・ カジノ・ベガス
・ カジノ・マニラ
・ カジノ・東京
・ カジノ・ソウル
・ カジノ・シンガポール

スタジオごとに部屋の装飾に工夫がみられ、カジノ運営側の本気度がうかがい知れます。

ウィークリー・キャッシュバックについて

エンパイアカジノに用意されるキャッシュバックはウィークリー!
毎週、ベット額に応じて現金のキャッシュバックを受けることに。

VIPダイアモンド・VIPプラチナ会員ならば、ライブカジノリベートとして0.7%がキャッシュバックされます。

また、VIPゴールド・VIPシルバー会員は0.6%、一般プレイヤーは0.5%がキャッシュバック。
うれしい特典ですね。

これらのキャッシュバックに対する出金条件は非常にゆるく、1倍のプレイ(同額プレイ)で支払いに応じてもらえます。
なんと、太っ腹なのでしょう……。

ビットカジノ

ビットカジノのライブカジノ【公式】ビットカジノ

仮想通貨の代表格といえばビットコインですね。
ビットカジノは、ビットコイン専用カジノとして世界初。

決済にビットコインを利用できれば、手数料やスピードの点で他を圧倒しますね。
ライブカジノの利便性も抜群です。

さっそく概要を紹介しましょう。

6か所のライブスタジオについて

ビットカジノが用意するライブスタジオは6か所!
これらは、フィリピンにあるスタジオとヨーロッパにあるスタジオを利用しています。

自前のスタジオだけではなく、専用の運営業者からレンタルを受けており、プレイヤーの選択肢を広げる努力をしているのでしょう。

それぞれのスタジオ、および最低ベット額を列記しましょう。

・ エズーギ・バルティック
最低ベット額 5ミリビットコイン

・ エズーギ
最低ベット額 1ミリビットコイン

・ クイックファイア
最低ベット額 1ミリビットコイン(バカラ)
5ミリビットコイン(ブラックジャック)

・ ベットゲームス
最低ベット額 3ミリビットコイン

・ エボリューション・ゲーミング
最低ベット額 3ミリビットコイン(バカラ)
15ミリビットコイン(ブラックジャック)

・ アジアンゲーミング
最低ベット額 5ミリビットコイン

ご自分にフィットしたスタジオを選んでくださいね。

ハイローラー専用ルームについて

ビットカジノにはハイローラー専用ルームが用意されており、プライベート・ルーム(SALON PRIVE)と称されます。

こちらへは1200ミリビットコイン(約56.3万円)以上の口座残高が必要であり、取引累計も6000ユーロ(約77万円)が必要。

エボリューション・ゲーミングによるブラックジャック・テーブルとルーレットがサービスされており、ラグジュアリー感たっぷりに本格的なカジノゲームを楽しめますよ。

カジ旅

カジ旅のライブカジノ【公式】カジ旅

カジ旅はロールプレイングカジノゲームです。
用意されているアイランドを冒険して、さらなる報酬をゲットしましょう。

ライブカジノの種類

カジ旅が用意するライブカジノはルーレットとブラックジャック。
ベット額のミニマムとマックスが表示されていますから、お好みのライブカジノを選んでください。

実際にライブブラックジャックを見ましょう。
映像をみると、リアルタイムに美女ディーラーがカードを配り、画面の左右上部に必要な情報が表示されます。

すっきりと見やすい映像で、カードもプレイヤーを意識した大きな数字表示。
これなら見間違えることはありませんね。

ライブルーレットでは、ほかのプレイヤーによるベットが灰色のチップで表示されており、リアル画面とコンピューター画面のハイブリッドとなっています。

画面下部にチップのベット状況を一目でみられるようになっており、ルーレットが回りだすと、回転盤が大写しに……。

どの番号にボールが落ちるか?
手に汗をにぎる展開ですね。

クイーンカジノ

クィーンカジノのライブカジノ【公式】クイーンカジノ

ライブカジノが豊富なクイーンカジノ。
1998年からサービスをスタートさせていますから、業界では老舗的存在です。

イメージキャラクターはセクシー女優の上原亜衣さん。
想像がふくらみます。

ライブカジノの種類

クイーンカジノでは10種類におよぶライブカジノをご用意。
さまざまな特色を有しており、プレイヤーを飽きさせない工夫がこらされています。

それぞれのライブカジノを列記しましょう。

・ カジノ・チェジュ
・ カジノ・リノ
・ カジノ・ベガス
・ カジノ・マカオ
・ カジノ・ソウル
・ カジノ・パリス
・ カジノ・シンガポール
・ カジノ・ペキン
・ カジノ・トーキョー
・ カジノ・マニラ

これらの都市を彷彿とさせる設え(しつらえ)が用意されており、美女ディーラーがあなたをお待ちしております。

ゲームの種類は標準的。
バカラ、ブラックジャック、ルーレットが基本となります。

ブラックジャック・ライブ映像をみると、美女ディーラーが画面中央でゲームを進行。
画面下部には、残高やチップ額選択、チャットボタンやディーラーへのサービスチップボタンが表示されており、本格的なカジノゲームを臨場感たっぷりに楽しめますね。

ジパングカジノ

ジパングカジノのライブカジノ【公式】ジパングカジノ

ジパングカジノは2005年から日本を意識したオンラインカジノとして有名です。
実際にオンラインカジノを楽しんでいる多くのプレイヤーが、ジパングカジノを経験しており、その人気のほどが知れますね。

ライブカジノ

ジパングカジノが用意するライブカジノを確認しましょう。

・ ポーカー
・ ブラックジャック
・ バカラ
・ ルーレット
・ シックボー

一般的なオンラインカジノより多くの種類を用意していますね。
このなかで、見慣れないゲームがあるでしょう?

そう、シックボーです。
珍しいのですが、こちらはサイコロを使うカジノゲーム。

3個のサイコロを振り、その出目を予想するギャンブルは、単純かつエキサイティングです。
システムベッティングを駆使して勝負に臨みたいですね。

スタッフの熱い想い

お客様の最優先がスタッフのモットー。
トラブルが発生した際に心強いのは日本人スタッフの存在です。

オンラインカジノに小さなトラブルはつきものでしょう。
ジパングカジノを選べば心配いりません。

ライセンスはフィリピン政府発行のものを保有。
また、ライセンスの維持管理は高いレベルによる運営が必須です。

公平・公正なカジノゲームを提供するジパングカジノに期待しましょう。

PAIZA CASINO(パイザカジノ)

パイザカジノのライブカジノ【公式】パイザカジノ

2011年の6月にオープンしたパイザカジノ。
ライブカジノを楽しむならパイザカジノといわれるほど、ライブに特化しております。

ライブカジノが用意するライブカジノは10ルームにのぼり、プレイヤーを飽きさせることはありません。

用意されているライブカジノ

それぞれを列記しましょう。

・ マイクロライブ
・ プレイテックライブ
・ タイシャンライブ
・ オールベットライブ
・ ゲームプレイライブ
・ OPUSライブ
・ アジアゲーミング
・ ポーンハブライブ
・ ロータスライブ
・ オリエンタルゲーム

これらによるゲーム・テーブル総数は200以上。
毎日オンラインカジノを楽しんでも、なかなか遊びつくせません。

特筆できるのは、マイクロライブやプレイテックがてがけるライブカジノを楽しめる点です。

一流のゲーミングソフトウェア会社によるカジノゲームは、想像以上の臨場感に優れた操作性を兼ね備えており、きっとあなたを満足させるはず。
ライブカジノで日ごろのストレスを発散させましょう!

ピナクル・カジノ

ピナクルのライブカジノは、カジノファンにたいへん人気があります。
その理由は、ディーラーとチャットで会話を楽しみながらプレイできるからです。

アカウントの登録を済ませて、ホームページよりライブカジノを選んでください。
楽しめるゲームは、バカラにルーレット、ブラックジャックにホールデムとなります。

ライブカジノの部屋総数は25ルームも用意されており、それぞれに美女ディーラーがあなたのプレイをお待ちしていますよ。

お好みの部屋を選ぶと、英語表記で営業に関しての説明が表示されますから、下部にあるREAD RULES HERE をクリックしてください。
ニックネームの入力画面に移りますから、そこでお好きなネームを入力しましょう。

そのあと、サイドにあるI agree と表記されている部分をクリックすればOKです。
選んだ画面の部屋に入れますから、存分にライブゲームを楽しんでください。

簡単な英語で会話を楽しめるピナクル・カジノは、多くのギャンブラーを魅了する存在です。
あなたも、気軽な気持ちで会話を楽しんでみてはいかがでしょうか?

bet365

Bet365は定評のあるライブカジノを配信しています。
こちらの特徴は、とにかくディーラーが美女ぞろいな点でしょう。

ユーチューブでプレイ動画が配信されていますから、ご覧になってみてはいかがですか?

取り扱っているカジノゲームは、バカラにブラックジャック、ルーレットにハイロー、大小(シックボー)にホールデムとなります。

ライブカジノとして扱っているゲームの種類が多く、飽きの来ないプレイを楽しめるでしょう。

一番人気のカジノゲームとなるバカラを例に挙げて説明しますね。
ホームページから専用ロビーに入れば、さまざまな美女が出迎えてくれますから目の保養になりますよ。

ここで注目してほしいのは、ベット額の最小と最大を表すベットリミットです。
画面の構成は、美女ディーラーに出目表、そしてベットリミットとなりますから、これらを参考にしてテーブルを選んでください。

手慣れたギャンブラーなら、ベットリミットと出目表をみて雰囲気をすぐにつかめるのではないでしょうか?

ウィリアムヒルカジノ

公式ホームページからライブ・カジノをクリックしてください。
ルーレットとブラックジャックをクイックプレイで選べるようになっています。

また、さまざまな画面が表示され、ディーラーとゲームを選択できる構成ですね。
お好みのテーブルをクリックすれば、ユーザー名とパスワードを入力してすぐにプレイをスタートできます。

ウィリアムヒルカジノで遊べるゲームは、ブラックジャックにルーレット、バカラにポーカーなどです。

とくにブラックジャックとルーレットがオススメであり、テーブルを豊富にそろえている点が特徴でしょう。

ホームページによると、経験豊富かつフレンドリーなディーラーぞろい、としています。

親しみやすいディーラーと洗練された画面はあなたを満足させるはずです。
クリスマスシーズンには、サンタコスチュームの美女ディーラーがお出迎えしてくれますよ。

【まとめ】オンラインでプレイできるライブカジノ比較【13選】

ライブカジノの特徴やオススメを紹介しました。
これらの情報を参考にして、最適のカジノを選んでください。

インターネット・テクノロジーの進化により、提供されるクオリティは想像以上。
触れたことがない人は一度お試しを。
損はさせませんよ。

オンラインカジノは勝てるのか!?他のギャンブルと還元率を比較

今回は他のギャンブルの還元率(控除率)と比較して、オンラインカジノがいかに勝ちやすいのかを説明していきたいと思います。

ギャンブルの還元率(控除率)とは?

オンラインカジノは勝てる=(イコール)還元率の高さが重要ということになります。

還元率というのは、賭け金に対して返ってくるお金の割合で、文字通りの意味になります。

一方で、控除率というのはギャンブルを運営している胴元の取り分を指しています。言ってしまえば手数料ですね。

つまりは、ギャンブルを運営するための手数料が控除率であり、この値が大きければ大きいほど賭ける側は損をしてしまいます。

ここでは説明のために別々の概念のように取り扱いますが、還元率と控除率は合わせると100%であり、表裏一体の存在になります。

以上のことをまとめると、ギャンブルでは還元率が高く控除率が低いものこそ『勝てるギャンブル』というのが基本的な認識になります。

オンラインカジノの還元率は勝てるの!?

オンラインカジノが勝てるギャンブルと言われているのは、ゲームの種類によって違いはあるものの、オンラインカジノの還元率は約95%と言われています。一部のカードゲームに関しては100%を超えるものもあります。つまり、ユーザー側に非常に有利なのがオンラインカジノです。

ルーレットなど、初心者でも最低のルールさえ押さえてしまえば勝ちやすいギャンブルでもある反面、ブラックジャックなどの対人要素が大きいゲームもあります。還元率がただでさえ高いのに、戦略次第では勝率も上げることが出来ます。

普通に遊んでいるだけでもほぼ100%でお金が返ってくるのがオンラインカジノなので、勉強すれば圧倒的に勝ちやすくなります。

もし、ギャンブルで勝ちたいと思ったのならば、初心者でもベテランでもおすすめなのがオンラインカジノです。実際、カジノで生計を立てているような人が山ほどいます。

他のギャンブルとは比較にならないほどお得でシンプルなゲームなので、もしお小遣い稼ぎなどの収入面を期待するのであれば、ギャンブルではオンラインカジノ一択になりますね。

他のギャンブルの還元率と控除率

還元率と控除率の重要性は理解できたと思いますので、今度はオンラインカジノと他のギャンブルとの還元率と控除率を比較をしていきましょう。有名どころなギャンブル(宝くじ、パチンコ、競輪、競馬、麻雀)について取り上げていきます。

宝くじ

宝くじには様々な賭け方がありますが、還元率は50%と言われています。控除率は約50%ですね。

もちろん億単位の金額で一発当たってしまえば、還元率なんてものは関係ないのですが、通常の買い方をしているのであれば宝くじは非常に勝ちにくいギャンブルになります。

賭けた金額の半分は運営に取られて、ひたすら損をしていくのが大半になります。宝くじはこちらの技術面でどうにかなることもないので、余計に難しいですね。

ぶっちゃけた話をしてしまいますが、宝くじはギャンブルとしては成立しているのかわからないほどに還元率が低いです。これから他のギャンブルとも比較していきますが、飛び抜けた低さになるので損をしたくないのであれば宝くじには手を出さないようにしたほうが良いですね。

「宝くじは夢を買う」なんて例えもありますが、正にロマンを求める人にしかオススメできないギャンブルです。

競馬や競輪

競馬や競輪は、
・還元率は75%
・控除率は25%
と比較的良質なギャンブルに当てはまります。

知識量である程度勝ちそうな対象を絞ることが出来るのも、競馬や競輪のメリットになります。ベテランの方で、競馬だけでも生計を立てることができるのは還元率が要因ではなく、経験等で当選率をあげることができるからですね。

ですが逆に言ってしまうと、競馬は初心者には『勝てるギャンブル』になります。経験や知識がない状態でかけ続けると最終的には損をするギャンブルになります。

もちろん、年月をかけると勝てる可能性はありますが、お手軽なギャンブルではないですね。勝てる馬も人も時間と共に変わっていくので常に勉強し続けないといけないのも辛いところです。

パチンコやパチスロ

パチンコやパチスロは還元率や控除率の上下が激しく、
・還元率が約85%
・控除率は約15%
と言われています。控除率を見ると今までで最高のギャンブルですね。

ただ正直、パチンコやパチスロのゲームは運営元のさじ加減で大きく還元率が変動するので、あまり参考になりません。

『当たる台と当たらない台』があったり、開店セール等で妙に当たりやすくなったりと還元率が-100%から100%まで移行するギャンブルです。平均を取ることで割合が落ち着いているだけで、『絶対に勝てない瞬間がある』ギャンブルになります。

さらに、競馬や競輪とは比にならないぐらい経験がものをいうギャンブルなので、初心者が勝つのは非常に難しいです。台の見極めや釘の配置など知っておくべきことが多すぎます。

もちろん、初心者でもまぐれ当たりで勝てることがありますが、平均すると負けがちなギャンブルです。存在自体がギャンブルのようなものなので、安定して勝つことは難しいですね。

麻雀

麻雀の還元率は実際のところ計算不能になります。友人間で打つのなら控除率はほとんどの場合は0ですし、雀荘によっても控除率は変わります。

場所によって席代や飲み物代など、請求されるものが違うので細かい控除率を求めることはできませんが、

知識や経験も必要ですし、勝てる勝てないというよりも遊ぶギャンブルにあたります。

【まとめ】オンラインカジノは勝てるのか!?他のギャンブルと還元率を比較

還元率や控除率について説明してきましたが、データでもわかるようにオンラインカジノは『最も勝ちやすいギャンブル』になります。

ジャックポットや賭け方次第では一攫千金も狙えるので、宝くじと比べても非常に優秀なゲームになっています。

ブラックジャック攻略

残りのカードを予想して大きく勝つカウンティング

カジノバー

残りのカードを予想して勝ちを引き寄せる

次にエースが来る。絵札が来る。次のカードを予想出来れば、それだけ攻略しやすく、勝ちを重ねやすいということは明らかです。

ブラックジャックでプレイする大半の方は、次に良いカードが回ってくるだろうと、期待だけを胸にベットの額を上げていきます。しかし、そうした勘に頼ったプレイではいつかは資金を全て失ってしまうことになります。

オンラインカジノの中でもブラックジャックはペイアウト率がより高い98%前後の高いゲームであるとはいえ、何百回と勘でプレイを続けると必ず胴元であるカジノ側が儲けることになります。カジノ側に儲けがなければ運営を続けられないのでこれは当然のことです。

ブラックジャックは他のカードゲームと違い、往々にして勝ちが連続する場合があります。しかも、同じ勝ちでも連続してブラックジャックで勝てる場合も少なくはありません。
どうしてこのようなことが起こるのかというと、それはまだ配られていない残りのカードに偏りが出てしまうからです。

カウンティングはこうした偏りを上手に利用した手法で、熟練者となると勝率が100%に限りなく近いものとなります。

そのため、ブラックジャックの熟練者は勝てる勝負でベッド額を増やし大きな利益を得ることが出来ているので、勝敗だけ見ると負け越していても収支をプラスにすることが出来ているのです。

カウンティングの方法

 

カウンティングの手順

  1. カウンティングの始まりはカードが配られたその時点です。
    カードが配られた時点をゼロとし、カードが配られる度に足し算と引き算を繰り返していきます。
  2. 2、3、4、5、6。
    これらのカードが出た場合は+1としてカウントします。
  3. 7、8、9。
    これらのカードの場合は0。
  4. エース、10、絵札。
    これらの場合は-1としてカウントします。

 

こうしてカウントを続け、最終的にプラスになればなるほど勝ちやすくなります。それはすなわち、エース、10、絵札が出やすいということです。
ディーラーがステイ出来るのは17以上ですので、数の大きなカードを引くとバーストする可能性が高くなり、それだけプレイヤーが有利となります。。
そして逆にマイナスの場合は、小さな数字が出やすくなるのでディーラーが有利となり負ける可能性が高くなります。

 

カウンティングはライブのブラックジャックのみで有効

 

カウンティングはシャッフルされた時点から始まります。
それは逆にシャッフルされるとそれまでの計算が全て失われてしまうということでもあります。

 

オンラインカジノのブラックジャックはプログラムによって操作されているため、基本的に1ゲームごとにカードがシャッフルされてしまいます。
カウンティングは残りのカードの偏りを利用した手法です。
こうして1ゲームごとにプログラムによりしっかりシャッフルされてしまったら使えないのではないかと考える方もいらっしゃるでしょう。
確かにプログラムが相手のブラックジャックの場合はカウンティングの効果はほとんど無効となります。ですが、ライブでのブラックジャックならばカウンティング本来の大きな効果を発揮できます。

ライブのブラックジャックでは実際に本物のカードを使っています。そのため、じっくりと画面を眺めながらカウンティングを行うことが出来ます。
また、ライブのブラックジャックではリアルカジノでは煙たがられるルックを気兼ねなく行うことが出来ます。
このルックというのは席に着かずただ見ているだけという意味です。
ライブのブラックジャックでは思う存分ルック出来るので、お金を使うことなくディーラーの癖や強さを知ることが出来ます。

ベーシックストラテジーを使って勝率アップ

 

ブラックジャックには欠かせない攻略法

ベーシックストラテジーとは、自分の手元のカードとオープンされているディーラーのアップカードの組み合わせで、次の行動をヒットにするか、ダブルダウンにするか、またはスタンドにするかを確率的に計算した攻略法です。

 

ベーシックストラテジーはブラックジャックを有利にプレイするためには欠かせない攻略法で、基本的にベーシックストラテジーどおりにプレイすれば勝率は上がっていきます。

ブラックジャックはディーラーよりもプレイヤーの方が行動に自由があります。
ディーラーは17以上でしかスタンド出来ないので、16以下ではこれ以上引きたくないという状況でも必ずヒットしなければなりません。
ですがプレイヤーは、ヒットの回数は自分で決められますし、スタンドのタイミングも全て自分で決められます。
こうした行動の自由こそがブラックジャックの魅力でもあるのですが、自由であるがゆえに欲や焦りにより負けてしまう場合も多々あります。

ベーシックストラテジーを使えば、そうした行動の自由に規範となるルールを設けてプレイ出来るので、確率論に則った負けないプレイを実践することが出来ます。

ハードハンド、ソフトハンド、スプリットの3枚のチャート

ベーシックストラテジーはベーシックストラテジーチャートという表を用いて使用します。

エースを1として使用する場合とエースを手元に含まない場合をハードハンドと呼び、そしてエースを11として使用する場合をソフトハンド、手元のカードがペアになっている場合はスプリットと3つのシチュエーションごとにそれぞれ違った表が用いられます。

ベーシックストラテジーチャート使い方”]表の縦列に手元のカードの合計値、横軸にはディーラーのアップカードの値が記されています。
使い方はとても簡単で、手元のカードの合計値とディーラーのカードの値が交差するマス目に記されている行動を選択するだけです。

略語で記されているので一目で判断出来る

 

スタンドはS、ヒットのH、ダブルダウンはD、スプリットはPと一目でわかるように記されているので、手元のカードに自信がないときはもちろん、自分の行動に迷いが生じた時には勝ちへの道筋を示してくれます。

また、ブラックジャック初心者の方でもベーシックストラテジーチャートがあれば簡単に勝ちに向かって進んでいくことが出来ますので、ブラックジャックをプレイする際にはストラテジーチャートを手元に置いておくと良いでしょう。
このようにブラックジャックをプレイするにおいて非常に重宝するストラテジーチャートですが、入手に関してもとても簡単で、ネットで『ストラテジーチャート』と検索するとすぐに見つけられます。

ディーラーのバーストを狙った攻略法

 

ここからはディーラーのバーストを狙った攻略法を解説していきます!

ブラックジャックで利益を出したのならば、コツコツと利益を上げることに加え、時には大きく勝つことも必要とされます。
どれだけ勝率が高いからといっても、負けからは逃れることは出来ません。
時には負けることも考えると、小さな勝ちの積み重ねだけでは利益と呼べるものを残すことが出来ませんので、数十回に1回は大勝と呼べる大きな勝ちを手に入れる必要があります。

大勝を取りにいくシチュエーション

 

それでは大勝を取りにいくシチュエーションとはどのような場合なのかというと、それはディーラーがバーストした場合です。カウンティングの場合もそうでしたが、人の手によりシャッフルされる場合、自然と残りのカードに偏りが生じます。

バーストを狙った攻略法”]そのため、1度バーストした場合、2度、3度と連続してバーストする可能性が高くなります。多ければ4回、5回の連続バーストもありえます。
こうした残りのカードの偏りからバーストが連続する可能性を考え、ディーラーがバーストした次のゲームでベット額を増やすと大きな利益を得やすくなります。

1度のバーストだけでは乗っかる自信がないという方は、2度バーストが続いたその後のゲームで大きくベットすると良いでしょう。
ただし、このバースト狙いの攻略法もカウンティングと同じでプログラムによるブラックジャックでは効果を得られませんので、ライブのブラックジャックを選びプレイしましょう。

負けない攻略法、マーチンゲール法

 

勝つまで倍のベッド額でプレイし続ける

マーチンゲール法は古くからギャンブルで使われていて、勝つまで倍のベッド額でプレイし続けるという方法です。

マーチンゲール法 手順

  1. まず初めのプレイで5ドルベッドしたとします。
  2. このプレイで負けてしまった場合は次のゲームで倍の10ドルをベットします。
  3. 逆に勝った場合は初めと同じく5ドルでベットします。

こうして勝ったときは前回と同じベット額、負けた時は前回の倍のベット額でプレイし続けると、必ず初めにベットした金額よりもプラスとなりますので、最終的に利益を残すことが出来ます。

マーチンゲール法を使う場合の条件

マーチンゲール法は最終的にはプラスで終えることが出来ますが、場合によっては負けが10回続いてしまう可能性もあります。

それだけ連続して負けが続くと、ベッド額をどんどん大きくしていかなければなりません。

そうなる場合も考え、自己資金に余裕がなければいけませんし、オンラインカジノ側のベット額の上限も影響します。

マーチンゲール法の使用条件

  1. 自己資金に余裕があること
  2. オンラインカジノ側の上限ベッド額をよく把握していること

 

こうした自己資金、上限ベッド額をよく把握していなければ、マーチンゲール法が仇となり、大きな損失を出してしまう可能性もなきにしろあらずですので、マーチンゲール法を使う場合はこのような点に注意しましょう。

 

短時間でしっかり稼ぎたいのならパーレー法がおすすめ

 

マーチンゲール法と正反対の攻略法

マーチンゲール法は負けた時にベッド額を2倍にしていく負けない攻略法でしたが、パーレー法は勝ったときにベッド額を倍にしていくマーチンゲール法の正反対をいく攻略法です。そのためアンマーチンゲール法、逆マーチンゲール法とも呼ばれることがあります。

パーレー法の使い方

 

パーレー法 手順”]初めに5ドルベッドし勝った場合10ドル得られ、利益は5ドル分となります。
次は10ドルをベットします。勝った場合は20ドルとなり、勝ちが続くにつれ1度に得られる利益はどんどん大きくなっていきます。

ブラックジャックはオンラインカジノの中でも勝ちやすいゲームですし、カウンティングをはじめその他の攻略法と組み合わせて使えば、短時間で驚くほどの利益を得ることも夢ではなくなります。
ただし、パーレー法は1度でも負けてしまうと積み重ねてきた利益がなくなってしまいますので、まさに短時間勝負に打って付けの攻略法と言えるでしょう。

手堅いギャンブルをしたいならばグッドマン法

 

3連勝以上すれば負けても利益を残せる

グッドマン法は、手堅くコツコツ派の方に最適の攻略法ですよ。

かじの先生!グッドマン法は守りに入りながらコツコツと勝ちを積み重ね利益を増やしていく守りの攻略法なんですね。

グッドマン法 手順

  1. 勝ちに応じて、賭け金を1、2、3、5と5を上限として増やしていく方法で、途中で負けた場合はまた初めに戻り賭け金1からやり直します。
  2. こうした賭け方をすれば、連勝することでプラスマイナス0となり、3連勝以上の場合たとえ負けても利益を残すことが出来ます。
  3. そして、負ける度に1に戻るので、たとえ長く連敗しても損失はそれほど大きくはなりません。

ブラックジャックの攻略法のほとんどは三勝三敗と勝ち数と負け数が同じだと資金を減らしてしまうことになりますが、グッドマン法でプレイすれば三勝三敗であっても利益を残すことが出来ます。
これが四勝四敗、五勝五敗となってももちろん利益が残りますので、プレイ数が多くなればそれだけ安定して利益を残すことが出来るようになります。多くの勝ちを重ねられなくても利益を残せるというのは、グッドマン法ならではの優れた魅力です。

ゆっくりじっくりとブラックジャックを楽しめる

 

グッドマン法は、とにかく利益を残して終えたいという方にはもちろんぴったりの攻略法ですが、そうではなく、ブラックジャック自体を楽しみたいという方にもぴったりの攻略法です。

 

ブラックジャックはギャンブルとしてだけではなく、1つのゲームとしての魅力も十分にあります。
ディーラーとの駆け引きでは常に緊張させられますし、ブラックジャックが揃った時の喜びは言葉にならないものがあります。
グッドマン法を使用すれば自己資金を大きく減らすこともありませんので、ブラックジャックの楽しさを心ゆくまで味わうことが出来ます。

 

まとめ

 

このようにブラックジャックには様々な攻略法があります。
ブラックジャックのルールと同じく、どのように選び、どのように進めていくかは全てプレイヤー次第です。

オンラインカジノでは初回入金ボーナスをはじめ魅力的なボーナが用意されています。そのボーナスを使えば、自己資金を使わずに1つ1つの攻略法を試しながら自分に合った方法を見つけることが出来ます。

どの攻略法も古くから存在し、過去多くのプレイヤーが数え切れないほど実践していますので確かな信頼性があります。

上手く活用できるかどうかが鍵となるので、攻略法通りにプレイし、負けてしまった場合はその負けた理由を調べてみると、次回のプレイの糧となり、自身のスキルアップに繋がるでしょう。

テキサスホールデムの基本ルールとオススメのオンラインカジノ

皆さんはオンラインカジノで遊んだ事はありますか?
オンラインカジノサイトで人気の高いベラジョンカジノ以外で『KACHIDOKI』(勝どき)と呼ばれるモノが存在します。
あまり聞いたことがない人もいると思います。
そして評判が良いサイトなのでしょうか?
この記事ではオンラインカジノとKACHIDOKIにおける特徴や評判などについて解説していきます。

>スロット動画ランキングまとめ

そもそもとはテキサスホールデムって何?

テキサスホールデムとは世界的に認知度が高いトランプゲームのことです。
テキサスホールデムはどんなゲームなのか、みていきましょう。

テキサスホールデムとポーカーとの違いについて

日本で知られているポーカーなら最初から手札を5枚配って、一度だけカード交換するスタイルですよね。
それに比べてテキサスホールデムは最初に配られる手札が2枚しかありません。
大きな違いはそこですが、掘り下げるともっと細かい違いがあります。
テキサスホールデムの評判やルールなどについては後述にてしっかり説明します。

日本でのテキサスホールデムの認知度的にはどうか?

日本で一番知名度があるトランプゲームはババ抜きだといわれています。
それは某テレビ番組がアンケートを取った結果に基づいてのことです。
ただ、人気があるカードゲームとなればまた変わってきます。
大富豪がその例です。
ヤフー無料ゲームにもあります。
これは個人的な意見ですが、カジノ系トランプゲームに限れば、日本で知名度が高いのはポーカーだと思います。
それはドラゴンクエストのカジノゲームに取り入れられているからだという要因も捨てきれません。
日本人の感覚からすれば、ポーカーの『亜種』的な存在かもしれません。

テキサスホールデムの基本ルールとその戦略について考察

それではテキサスホールデムの基本ルールと基本的な戦略について考察していきます。どうぞご覧くださいませ。

基本ルールとゲームの流れについて

まず始めに『ホールカード』と呼ばれる2枚の手札が配られます。
配れられたカードに対して賭ける(ベット)するかどうか決めます。
フォールドは降りること、コールは直前の相手が賭けた金額に合わせて勝負すること、レイズは直前の相手が賭けた金額2倍で勝負することとなります。
多くのオンラインカジノで中央に見えるのが『コミュニティカード』と呼ばれるものになります。
それと自分の手札と合わせて強い役を作って相手と勝負することになります。
お互いにコール・レイズを行ったら最初にコミュニティカードが3枚オープンの状態で配られます。
そこでまた各プレイヤーはフォールド・コール・レイズを判断することになります。
そしてまたコミュニティカードが1枚オープンの状態で配られます。
再度同じようにフォールド・コール・レイズを判断します。
最後にまたコミュニティカードが1枚オープンの状態で配られます。
ここで各プレイヤーにおいて最終決断をするわけです。
勝敗に関しては普通のポーカーと同じ扱いになります。
なおその他ゲームの手順につきましてご興味がある方は、下記のURL先のページをご覧くださいませ。

参考:テキサスホールデムの基本ルール
http://www.pokerdou.com/texasholdem-first/rule/#i-4

テキサスホールデムは基本ルールの中で○○が一番大事

無料ゲームであれば無視しても構いませんが、オンラインカジノでプレイするのであればSBとBBに関して覚えておいた方がよいでしょう。
初心者は慣れるまでに時間がかかるかもしれません。
SBとはスモールブラインドのことでディーラーの左側が担当し、【強制的】にベットしなければなりません。
BBとはビッグブラインドのことでSBの2倍の額をベットしなければなりません。
例えば、SB役のプレイヤーが1ドル賭けたらBB役のプレイヤーは2ドル最低でも賭けなければなりません。
だいたいは個人の主張で賭けるよりもテーブルごとによって決まっている場合があります。
これらは時計回りで1つずつ順にローテーションしていきます。
基本は1対多数の形式がほとんどです。
ですが、オンラインカジノによってはディーラーと1対1の形式もありますのでその場合はこのルールは無視できます。

テキサスホールデムは攻めるか引くか降りるか戦略性が高いゲーム

テキサスホールデムは普通のポーカーと違い高度な戦略性をはらんでいます。
単純に賭けて勝負ってわけにもいきません。
例えばディーラーを含めて6人で勝負する場合、フォールド・コール・レイズのいずれかを判断するわけですが、基本はホールカードを見て判断します。
カードの内容がスペードのAとハートのAだったら、この時点で最強のワンペアが確定しているので、強気にレイズで賭けて相手に見せつけます。
すると相手はおじけついてフォールドするか、負けたくないからレイズして勝負するかを迫られます。
要は駆け引きですよ!
これは勝っている実績を数ゲーム連続で出して、たとえSBで自分のカードが弱くても強気でレイズもできるわけです。
あとは相手が判断して全員フォールドすればポットの中にあるかけ金が全部自分のモノになります。
今ご紹介したのは、あくまで戦略性の一部ですが、それだけ多様な戦略性がテキサスホールデムにはあるのです。
自分でお気に入りの戦略をいくつか立てて臨むことが必要なのですよ。

テキサスホールデムは、プレイヤーの腕と勝負勘によっては連勝もあり得る!?

先ほど説明しましたが、テキサスホールデムはプレイヤーの腕と勝負勘によって勝率が変動し、うまくいけば連勝街道まっしぐらってこともあり得ます。
でも株式投資でいう『損切り』ができるかどうかにもかかってきます。
確かにずっと連勝は難しいですからね、時には負けることもありますよ。
例えばホールカードがハートの2とダイヤの10といったつながりがない弱いカードだったら、私ならフォールドします。
でもその時にBBだったら強制的にベットさせられるので単純には引けません。
コミュニティカードの様相をみてフォールドかコールかを判断することになるでしょう。
下手に深入りして熱くなって負けたらなんにもなりませんので。

テキサスホールデムで遊ぶならどのオンラインカジノがおすすめ?

オンラインカジノというわけではありませんが、大きな大会やイベントが行われているJBETポーカーやエベレストポーカーはいかがでしょうか?
特にJBETポーカーは日本人客を取り込みたいのか日本語サポートに完全対応しております。
テキサスホールデムに特化というわけではありませんが、ベラジョンカジノやウィリアルヒルカジノでもプレイできます。
特段どれがいいというわけではございませんが、そのゲームに対するサポートがしっかりしているオンラインカジノをおすすめします。
あえていうならベラジョンカジノでしょうかね。

まとめ

テキサスホールデムというゲームは割と評判がよく、オバマ前大統領も好きなゲームだと言われています。
日本での知名度は正直トランプゲームの中では高いとは言えませんが、オンラインカジノトランプゲームに限ればバカラやブラックジャックにも引けを取りません。
そしてなにより戦略性が重要なカギといえます。
ただ単純にベットして参加していただけでは勝ちにくいと思います。
引くときは引く、攻める時は攻めるゲームだと私は考えています。
このゲームは数をこなしていけば、自分の腕があがりますので、単に運要素だけで勝敗が決まるわけではありません。
オンラインカジノユーザーの中にはこのゲームだけに絞ってプレイしている人もいますので。

オンラインカジノ関連記事

必勝法は通じない!?オンラインカジノの罠

テキサスホールデムの基本ルールとオススメのオンラインカジノ

東京で遊べるオンラインカジノ

ecoPays(エコペイズ)から出金する方法・手順・注意点

カジノ倶楽部ジャパンの始め方!

パイザカジノのアフィリエイト方法と手順、特徴など

チェリーカジノのアフィリエイト方法や手順、特徴など