ecoPays(エコペイズ)から出金する方法・手順・注意点

皆さんこんにちは!

前回は、ecoPays(エコペイズ)の口座を作成(登録)し→お金を入金する方法や手順、そして注意点を見ていきました。今回はその逆で《出金方法》について紹介していきます。

>スロット動画ランキングまとめ

ecoPays(エコペイズ)から出金する方法・手順

ecoPays(エコペイズ)は、オンラインゲームなどでプレイする際に必ず入出金できる方法として選択できるようになっています。入金しないとプレイできないので入金ももちろん大切ですが、やはり出金つまり引き出しですね。これができないとなると、何のためにプレイしているのか?となります。しかし、その心配は不要!
ecoPays(エコペイズ)では2つの方法を使って出金できるので、勝った分のお金はちゃんと引き出せます!その方法とは・・

①ecoPays(エコペイズ)の口座から→日本の銀行口座に“”直接振込(送金)する方法

②ecoPays(エコペイズ)が発行している“エコカード”を作成し、ATMなどで引き出す方法

大きく分けて、この2つの方法で出金できます!一つずつ詳しく手順・注意点を解説していきますので、最後まで読んで下されば幸いです。それでは始めます。

ecoPays(エコペイズ)の口座から→日本の銀行口座に直接送金する方法

この方法は、名前の通り《ecoPays(エコペイズ)の口座にあるお金を直接、日本にある口座に振り込んでもらう》やり方です。何だかややこしそうと思うかもしれませんが、意外にも入力するだけでOKという簡単さです(出金方法自体が2つしかないので、こういう表現もどうかと思いますが‥)。

1-1.まずは、ecoPays(エコペイズ)に銀行の情報を登録しよう

①ecoPays(エコペイズ)にアクセスしてログインしておく
②トップページ左側のメニュー「出費と引き出し」→「▶引き出し」をクリック
・送金時間:3~8営業日
・手数料:10ユーロ
・送金限度額:5.00~500,000ユーロ
③上記の項目が書かれた画面が表示されるので確認
<銀行口座の情報を入力>
④支払い方法名(振込に使う銀行名を記載する)・受取人名(自分の名前をローマ字で)・銀行口座番号/IBAN(振込に使う銀行の口座番号を入力)・通貨(どの通貨で受け取りたいのかを入力、日本円ならJPYを選びましょう)・支店コード(振込口座の店番です)・コルレス銀行(空白のままでOK)をすべて入力
⑤「続行」をクリック
<追加の情報を入力>…同じような画面が出ますがエラーではありません!更に追加で情報が必要なので入力します。
⑥受取銀行名(振込に使う銀行名を英語で入力)・銀行所在地(同じく英語で入力)・SWIFTコード(お金を受け取る銀行のコード)を入力
⑦追加情報を入力後、「続行」をクリック
⑧入力したすべての項目が表示されるので、1つずつ合っているかをチェックし「確認」をクリック
➡[これで銀行の登録が完了しました。]と、表示されればOK!続けて作業していきます。

1-2.日本の口座へ出金の依頼をしよう

①完了しました、の下に表示されている「続行」をクリック
<引き出し情報を入力>
②アカウント番号(ecoPays(エコペイズ)に登録している口座が複数あれば、どの口座を使うから引き出すかを選べます)・金額を入力し「続行」をクリック
③1-1.で登録した銀行の情報・そして引き出し情報や金額などが画面に表示されるのでチェックし「確認」をクリック
④[引き出しが送信されました。]と、表示されればOK!
⑤「マイアカウントに移動」をクリック
⑥Your account at a glance での概要欄に、出金依頼した金額が「保留中」で表示されているのを確認

1-3.注意点

銀行の情報を登録するだけで終わりではなく、出金依頼の作業も行う必要があるので覚えておきましょう。といっても、「完了しましたの」文章の下に「続行」ボタンがあるので途中で中断することは無いと思いますが(笑)。
あと注意すべきことといえば、1-1.②の下に記載している、送金時間と手数料ですね。ecoPays(エコペイズ)は海外のサービスなので、やはり日本の銀行口座に直接送金するとなるとそれなりの時間がかかかります。ある人は出金依頼後→5日で振り込まれたとありました。ecoPays(エコペイズ)からの出金が完了しましたというメールよりも先に、振込が確認できたようです。

ネットバンク等ですぐに入出金明細が見れる人は、こまめにチェックしておくといいでしょう。手数料は10ユーロかかるので、もし300ユーロ引き出せば→300+10=310ユーロが、ecoPays(エコペイズ)の口座残高から減ります。

2.エコカードを作成し、ATMで引き出す方法

ecoPays(エコペイズ)では、エコカードと呼ばれるプラスチック製のカードが発行できます。以前まで新規で発行は出来なかったのですが、今現在は再び取り扱い=申し込みの受付を再開したようです!このエコカードがあれば、コンビニなどにあるATMで現金を引き出すことが可能!つまりは、キャッシュカードと同じ役割をするということですね。エコカードの発行といっても、やることは結構あるので一つずつ確実にこなしましょう。

2-1.アカウントをアップグレードしよう

まず初めに、エコカードの発行(申請)方法から確認していきましょう。前回の入金記事で、ecoPays(エコペイズ)の口座開設について軽く触れていますが‥口座開設(登録)後に【本人確認】を行って、アカウントをアップグレードします。この手順は以下に簡潔に記載しているので、各ご自身でやって頂けたらと思います。
<アップグレード手順>
①ecoPays(エコペイズ)にログイン
②秘密の質問を設定
③Eメールアドレスの認証
④本人確認書類をメールで提出
本人確認書類は顔写真付きの物が必要です(パスポートや運転免許証・マイナンバーカードのいずれか)。どれも持っていない人はあまり居ないでしょうが‥もし持っていなければ、3か月以内に発行された公共料金の明細書や住民票を用意します。この作業が完了することで、シルバーアカウントになりエコカードを発行することができるようになります。

2-2.エコカードを発行(申請)しよう

無事にシルバーアカウントになったところで、いよいよエコカードの発行申請を行います。

①ecoPays(エコペイズ)にログインし、左側のメニューより「ecoCard」をクリック
②ecoCardの画像の近くにある「Apply now」をクリック(緑色のボタンです)
③エコカードとリンクさせるアカウント(一つしか無ければ表示されているもの・複数あればどれか選択を)・通貨を(先ほどのアカウントの通貨と同じものを)選択
④下部にある、confirm~から始まる文章2つの左側の□にチェックを付ける(同意する)
⑤「continue」をクリック

これでエコカードの発行申請が完了しました。後は送られてくるのを待ちます。到着までの時間は3週間以内とのこと。長いですね・・忘れた頃に届くかと思われます(笑)。エコカードが届いた後は、以下で記載の《Activate(有効化)》をおこないます。

2-3.エコカードを有効化しよう

手元にエコカードが届けば、下に書いてある手順でカードが使えるように設定していきます。届いた後にすぐ使えないのが難点ですが、もう一息!頑張りましょう。

①ecoPays(エコペイズ)にログインし、左側のメニューより「ecoCard」をクリック
②発行申請したカードの情報が表示されているので、緑色のチェックマークをクリック
③届いたカードに記載されている番号の下4桁・自身の生年月日を入力して「Activate」をクリック
④ecoPays(エコペイズ)に登録しているメールアドレス宛にメールが届いているので確認
⑤メール本文に記載されている、Click on~の下に書かれている英文をクリック
⑥4桁のPINコードが表示されているのですぐにメモをする※お金を引き出す時に必要です!
⑦「Retrieve PIN」をクリック

これで自動的に画面が移行し、②で表示されていたstatusの部分が「Activate」に変わっています。お疲れ様でした!これで、エコカードを使ってATMでお金を引き出せるようになりました♪

2-3.ATMで引き出してみよう

いよいよ実際にエコカードを使ってお金を引き出す手順を見ていきます。本当に出来るのか?ドキドキしますが‥大丈夫!キャッシュカードを使うのと同じ感覚で出来るので、安心して下さい!

①エコカードを持ってコンビニのATMに向かう
②日本語の「お引出し」をタップ
③「省略」をタップ→上記⑥の4桁のPINコードを入力(暗証番号代わりです)
④引き出す金額を選択(シルバーアカウントの場合、1回¥25,000まで引き出し可能)
⑤金額を確かめてから「確認」をタップ
⑥お金とエコカードが出てくるので忘れずに取る

2-4.注意点

これで、ecoPays(エコペイズ)の口座から現金の引き出しができました!しかし、エコカードを発行申請→有効化してからじゃないと引き出せないというのが難点ですね。また、エコカードの到着にも時間がかかる点も考慮しなければなりません。

ATM手数料ですが、ecoPays(エコペイズ)にログインしてマイアカウントから利用明細を確認して下さい。引き出し額が日本円とユーロ・そして手数料がー3.6ユーロなどと記載されています。引き出し額÷ユーロ=この計算で出た数字が1ユーロ当たりの金額なので、この数字を表示されている手数料と掛ければ→実際にかかった手数料が求められるので、自身で当てはめて計算して下さいね、

まとめ

ecoPays(エコペイズ)からお金を引き出す=出金の方法を2つ紹介しましたが、いかがでしたか?
最初の方法だと、直接日本の口座に送金することができますが手続き後すぐに送金されるわけではなく数日かかってしまいます。2つめのエコカードを使っての方法だと、カードが発行されるまでには時間を要しますが一度作ってしまえばずっとこの方法で引き出せるというメリットがあります。両方とも一長一短がありますね。

特に急いでいない場合や何回も引き出さないという人は、直接銀行口座に送金する方法でも何ら不自由しないでしょう。無料とはいえ無理してエコカードを作る必要はないですしね。ただ、ヘビーユーザーで頻繁に引き出すという人は作っておいた方が便利なのは確かです。自分の使用状況に合わせてじょうずに使い分けて頂ければと思います。

オンラインカジノ関連記事

必勝法は通じない!?オンラインカジノの罠

テキサスホールデムの基本ルールとオススメのオンラインカジノ

東京で遊べるオンラインカジノ

ecoPays(エコペイズ)から出金する方法・手順・注意点

カジノ倶楽部ジャパンの始め方!

パイザカジノのアフィリエイト方法と手順、特徴など

チェリーカジノのアフィリエイト方法や手順、特徴など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です